イオンモール長久手_イメージ

画像出典元:http://nagakute-aeonmall.com/files/pdf/2/pdf.pdf

2016年12月に予定されている「イオンモール長久手」のオープン、待ち遠しいですよね!

2016年12月のオープンに向けて、「イオンモール長久手」の公式サイトも開設され、準備は着々と進んでいるようです。

今回は、「イオンモール長久手」へのアクセス情報、最寄り駅や近隣施設などについて、まとめてみました。

記事は下に続きます。
sponsored link

イオンモール長久手の施設概要

「イオンモール長久手」は、名古屋市の東に隣接する愛知県長久手市岩作他にオープンするモール型ショッピングセンターです。

長久手市は名古屋市のベッドタウンとして発展したエリアで、雑誌の「住みよさランキング」でも全国2位になったこともある人気のエリアです。

「イオンモール長久手」は、長久手市の新しい大型ショッピングセンターとして、注目が集まっています。

約46,000 ㎡という広大な敷地には、ショッピングモールだけではなくアミューズメント施設なども入る予定なので、家族で出かけて1日中楽しめそうですね!

イオンモール長久手へのアクセス情報

自家用車をご利用の場合

車を利用する場合、東名高速道路 名古屋ICで降りて、グリーンロードを猿投方面へ約3kmほど進んだところに「イオンモール長久手」があります。

また、「イオンモール長久手」の南側には長久手市内を横断する県道6号線が整備されているので、こちらを利用するのも便利かと思います。

「イオンモール長久手」には約2,900台分もの駐車所が完備されるそうです。

車を利用する方にとってはありがたいですよね。

ただし、オープン直後や土日祝日は混雑が予想されるため、公共の交通機関のご利用をおすすめします。

公共の交通機関(地下鉄など)をご利用の場合

地下鉄を利用する場合は、地下鉄東山線の「藤が丘」駅でリニモに乗り換えて、「長久手古戦場」駅で下車します。

「イオンモール長久手」は、リニモ「長久手古戦場」駅に直結というアクセス抜群のロケーションなんです!

駅直結だと、雨が降っていたり、天候が悪い日でも気にせずに行けるので便利ですよね。

「藤が丘」駅から、「長久手古戦場」駅までの所要時間は約7分です。

イオンモール長久手の近隣施設

「イオンモール長久手」のすぐそばには、「ロイヤルホームセンター長久手店」があります。

人気のDIY用品や園芸、ペット用品など、幅広い品揃えで人気のホームセンターです。

その他の近隣施設として、自動車の誕生以来の歴史が展示されているトヨタ博物館、自然の中で動物と触れ合えることや本格的なバーベキューが楽しめることで人気の愛知牧場などがあります。

グルメスポットとしては、「イオンモール長久手」がある、リニモ「長久手古戦場」駅の隣の駅の「杁ヶ池公園」駅から徒歩5分の場所に、ショートケーキがおいしいと評判の「ピエールプレシュウズ 」が有名です。

「イオンモール長久手」の近隣施設については、こちらの記事でご紹介しています。

「イオンモール長久手」に来たついでに近隣施設にも寄ってみたいという方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

この記事では、「イオンモール長久手」の施設の概要やアクセス情報について、ご紹介しました。

他のエリアで最近オープンしたイオンモールでは、オープン直後は館内各所が人でごった返していて、人気の店舗には長蛇の列ができていたそうです。

駐車場にも入場規制がかかっていたこともあるとか。

「イオンモール長久手」には約2,900台分もの駐車所が完備されていますが、オープン直後はかなり混雑するかもしれません。

駐車場の数にも限りがありますので、なるべく公共機関を利用することをおすすめします。